このエントリーをはてなブックマークに追加

weblog | カウハイド カバードスニーカー

 

こんにちは。

 

本日もご覧頂き有難うございます。

 

先日よりKK/ATの20AWがスタート致しました。

 

皆様ご覧頂けましたか。

 

▶︎▶︎▶︎KAZUYUKI KUMAGAI 20AW

▶︎▶︎▶︎ATTACHMENT 20AW

 

立ち上がりのこの時期が一番ワクワクしますよねー。

 

さて、色々と新作が入荷しておりますが、

 

ATTACHMENTの20AWシーズン、

まず注目頂きたいのはこちらのアイテム。

 

    ■ATTACHMENT |カウハイド カバードスニーカー


ATTACHMENT | カウハイド カバードスニーカー|  JPY53000+tax

 

 

この、ATTACHMENTの新型スニーカーが非常に良い感じ。

 

20ssシーズンもそうでしたが、

ボリューム感ある足元がトレンドでしたね。

 

20AWシーズンも引き続きご注目です !

 

 

「カバードスニーカー」と名付けられた本モデル。

 

“革靴×スニーカー”

 

を掛け合わせた様な、真新しい新型モデル。

 

ブランドらしいミニマルなデザインに落としこみ、

 

ほんのりとトレンドのクラシカルな要素を含んだスニーカー。

 

近年、レディースを中心に革靴がトレンド。

メンズでも、そのトレンドの波が徐々にですが、

広がりを見せつつあります。

 

個人的にも気になっているところですが、

ATTACHMENTなどきれい目な服を良く着る、

私には若干足元がドレッシー過ぎる、、、

 

なんて事情がございまして、、、

 

このスニーカーは、品の良さとスポーティーなバランスが絶妙で、

展示会時からめちゃくちゃ気になっていたアイテム。

 

大人っぽさがありつつも、抜け感と軽快さが出せるから、

良いんですよねー。

 

LOOKでも高頻度で使われていたので、今季注目して頂きたいアイテムの一つですね。

 

 

近未来的なフォルムが目を引くアッパー部分。

 

国内有名タンナーで鞣された、

上質なカウハイドレザーを使っています。

 

非常にミニマムで上品。

 

 

で、このアッパー部分ご覧の通りカバータイプになっています。

 

シューレース部分を排除した、マジックテープ式になっているので、

 

ビリっ、スポっ!

 

この2アクションで履き脱ぎOK。

 

スリッポン感覚でめちゃくちゃ楽です。

 

デザイン性と実用性を両立。

 

 

そして、この分厚いソールも印象的ですよね。

 

ご存知、Vibram®︎社製のソールを使っています。

 

確かな耐摩耗性&グリップ力で、

安定した歩行性を確保してくれます。

 

 

そうそう。

個人的にはここ大事。

 

ソール高は5cm。

 

スタイルUP効果に一役買ってくれます。

 

革靴のクラシカルで落ち着いた雰囲気がありつつ、

スニーカーの様に非常に軽い履き心地。

 

両者の良いとこどりした、

まさにハイブリットなスニーカー。

 

 

#SKINNY

 

 

#EASY PANTS

 

 

#WIDE PANTS

 

 

履いてみるとこんな感じです。

全体的にボリュームありますが、縦のフォルムはスマート。

 

裾幅タイト目なボトムから、ワイドパンツにまで幅広くコーディネート可能です。

 

ノーブルな足元を演出してくれますよ。

 

サイズ展開ですが、

 

・41(26.0cm~)

・42(27.0cm~)

 

ちなみに私は42(甲幅広め)をチョイス。

ジャストなサイズ感です。

 

「お洒落は足元から」の言葉通り、

20AWの立ち上がりは、

このスニーカーから攻めてみてはいかがでしょう。

 

マンネリ解消と共に、新鮮なスタイル完成と思います。

 

今後もスタイリングに高頻度で登場すると思うので、

是非、チェック下さい。

 

それでは、本日はこの辺で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事