このエントリーをはてなブックマークに追加

【info】ATTACHMENT | AVIREX

こんばんは。

本日も多数ご来店いただき誠にありがとうございます。

 

本日は今週末の入荷情報を!

ATTACHMENT | AVIREX

ATTACHMET × AVIREX MODS COAT   JPY59,000+tax

 

ATTACHMENTの新店舗「FEMMENT」が、先日渋谷パルコにOPEN。

それを記念した限定生産のモッズコートが今週末11/30(土)にリリースされます。

ATTACHMENT直営店・一部店舗のみの取扱となります。

 

AVIREX
1975年、アメリカ空軍のコントラクターとして誕生した「アヴィレックス社」。当時からパイロットが身につける軍製品には、すべて詳細な規格が設けられていた。皮をなめす方法からディティールライン、ラベルまで細かい軍規定を受け、これを満たしたものだけが納品を許された。とりわけ品質については、戦闘機に与圧装置やヒーターがなかったこともあり、防寒性と機能性に厳しい条件が課せられていた。アヴィレックスはこれらをクリアし、パイロットたちの第二の皮膚とも例えられるウェアを次々と開発し、膨大な数の製品を納品してきた。高度数千メートルの戦場をめざして飛び立って行った幾多の若者たち。そして彼らとともに最前線の空を駆け抜け、彼らとともに戦いの日々を過ごしたフライトジャケットの伝説は現在も生き続けている。アヴィレックスはフライトジャケットをより広く知ってもらうために街着として発表した。それは、瞬く間に脚光を浴びるようになる。無駄のない機能的なデザイン、良質な素材、ノスタルジックな味わい。多くの人々がフライトジャケットに魅了された。大空に思いをはせた飛行家(アヴィエーター)を称えるアヴィレックス(空の王様)から生まれた社名だ。

 

 

高いミルスペックを持ったウエアを展開する「AVIREX」

今回はATTACHMENTの歴史の中でも人気の高かったモッズコートに「AVIREX」のミルスペックを融合させたオーバースペックなアイテムに仕上げています。

デザインはモッズコートの王道とも言える「M-51」

着脱式の中綿入りライナーと大きめのフード。

フィッシュテール。

伝統的なディテールは踏襲しつつも、フォルムは現代的でデザイン性の高い仕上げとなっています。

 

詳しくは、また入荷後にお伝えしたいと思います!!

是非、ご期待くださいませ。

 

 

それでは、本日はこの辺で…

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事